Blog

Sample Protest Letters to South Korean Companies in Japanese

韓国系企業あての参考抗議文(日本語訳)
Sample Protest Letters to South Korean Companies in Japanese

件名:韓国における残忍な犬猫の肉取引禁止のための協力要請

(韓国企業名)経営陣殿:

韓国の残忍な犬猫の肉の取引を禁止にするために力をかしてくだい!

「人は、この種の肉を食べるべきか?」 韓国社会のあらゆる面に影響を及ぼす容赦のない野蛮な肉取引です。犬が感電死させられるところや、殴り殺されるという明らかな暴力行為を子供達は目の当たりにし、
犬飼育場周辺の住民は飼育場から排水される無処理の不衛生な汚水、苦しみにうめく犬の声、掃除されずに放置され続ける排泄物による悪臭、これらの環境汚染に耐えねばなりません。その肉は人が食用にするのに適さないとして、国内外において問題になりはじめています。その動物は、汚水とうじのわいた残飯をエサとして育てられ、抗生物質の無差別な使用による危機的な健康状態であり、虐げられたゆえに発生するであろう病気や感染症を防ぐ為にさらに抗生物質を過剰に投与されています。

これは、20億ドルの産業です – しかし現代社会にはそぐわず、ましてや都市開発、製造、テクノロジーの分野における業績を誇る韓国にはそぐわないものです。

貴殿が地元や母国において生き物に対する冷酷で非人道的な行為を認めるはずがないと確信しておりますが、同じ国の人々の行っている恥ずべき行為をただ傍でじっと声も出さずに反対しているだけでは意味がありません—この受け入れ難い犬猫肉の産業を永久に禁止する為に行動で明確に示すべきです。そして、この忌まわしい産業に関連する全ての日常的な残虐行為を終わりにするのです。

貴殿にできる事は沢山あります。社則で従業員に犬や猫の肉、またそれに関連する物の食用を禁止する事もできます。コンパニオンアニマルに対してより同情的で理解を深める教育をする事もできます。犬猫肉の産業を禁止するためのより良い動物保護法の制定と実施を政府に働きかける事もできます。

犬猫肉の産業への反対を公然と声に出し、貴殿は国が変わるのを望んでいる事を顧客に対して知らせてください。貪欲に利益のみを追求するだけの企業から商品を購入する事は道徳的にいかがなものかと思っている顧客は世界中に増えはじめています。

どうぞ添付のビデオをご覧になり、ご自身で真実を確かめ、そして行動を起こしてください。
(https://youtu.be/3uR8R8Mu70Q)

敬具

[差出人名、国名]

Leave a Reply