Archives

Monthly Archive for: ‘May, 2016’

  • Petition letter sent to the US President Barack Obama

    Petition letter sent to the US President Barack Obama. Mailed on 1/11/16. Thank you for signing our petition, President Obama: Please urge South Korea to ban the dog and cat torture and consumption! We sent the petition letter to the President Barack Obama on January …

    Read More
  • Bologna takes more action! Ms Federica Salsi goes on radio.

    Ms Federica Salsi, a member of The Bologna Council, who, following our petition for their City to confront their Korean Sister City, Seongnam, about the dog-meat trade, has been actively supportive in our request by working together with the Mayor of Bologna, who then contacted …

    Read More
  • Call for Action: PyeongChang 2018 – Games Introduction

    The PyeongChang 2018 website shows that one of the goals set out on their ‘International Olympic Committee‘ page is: “… to contribute to building a peaceful and better world by educating youth through sport practiced in accordance with Olympism and its values.” And, one of …

    Read More
  • The Animals’ Battalion 2016 ‘Boknal’ Demonstrations in New York

    We are very excited that the New York based animal rights group “The Animals’ Battalion” will be organizing demonstrations in front of the Korean Consulate General’s Office once again this year for the 3 days of Boknal (dog eating is ritualized in Korea – Chobok …

    Read More
  • Die ‘Strasse des Horrors’ der Hundeschlachthäuser im Herzen von Seoul

    ‘Street of Horror’ Dog slaughterhouses in the heart of Seoul (In German) Im Stadtcenter von Seoul – der Hauptstadt von Südkorea – befindet sich eine Gasse, die bekannt ist als die „Health Food Center Alley“. Eine Seite der Gasse ist gefüllt mit kleinen schwarzen Metallkäfigen. …

    Read More
  • [Closed] Aufruf zum Handeln: PyeongChang 2018 – Vision & Strategie

    [Update March 9, 2017] PyeongChang 2018 has removed the user comment area. This is after deleting dozens of our messages protesting the Korea’s horrible cruelty. Thank you everyone who participated and spoke out for the poor Korean dogs and cats. Call for Action: PyeongChang 2018 …

    Read More
  • [Closed] Aufruf zum Handeln: PyeongChang 2018 – Folgen für den Gastgeber der Spiele

    [Update March 9, 2017] PyeongChang 2018 has removed the user comment area. This is after deleting dozens of our messages protesting the Korea’s horrible cruelty. Thank you everyone who participated and spoke out for the poor Korean dogs and cats. Call for Action: PyeongChang 2018 …

    Read More
  • [Closed] Call for Action: PyeongChang 2018 – Organizing Committee

    [Update March 9, 2017] PyeongChang 2018 has removed the user comment area. This is after deleting dozens of our messages protesting the Korea’s horrible cruelty. Thank you everyone who participated and spoke out for the poor Korean dogs and cats. The PyeongChang Organizing Committee for …

    Read More
  • [Closed] Call for Action: PyeongChang 2018 – Dream Programme

    [Update March 9, 2017] PyeongChang 2018 has removed the user comment area. This is after deleting dozens of our messages protesting the Korea’s horrible cruelty. Thank you everyone who participated and spoke out for the poor Korean dogs and cats. One of the initiatives in …

    Read More
  • Sister City Campaign – Seoul, South Korea (In Japanese)

    姉妹都市キャンペーン:韓国/ソウル Kirk Caldwellホノルル市長、Ed Leeサンフランシスコ市長、Muriel BowserワシントンDC市長: 姉妹都市である韓国/ソウルに犬猫の虐待と食用に反対であると伝えて下さい! 韓国のおぞましい犬肉猫肉産業で毎年犠牲になっている何百万匹もの犬や猫を救うために、韓国に変化をもたらすために皆様のご協力をお願い致します。 ソウルは1973年にホノルル Honolulu と、1976年にサンフランシスコ San Francisco と2006年にワシントンDC Washington DC とそれぞれ姉妹都市関係を結びました。 韓国ソウルには恐ろしい犬猫肉産業に責任ある対処をしてもらわねばなりません。 韓国はヒュンダイ、紀亜、サムスン、LG、大宇、SK、POSCO等の世界的企業の母国であるのと同時に、犬肉食いの腹と、犬肉産業関係者の懐を充たすために年間250万匹もの犬を拷問し屠殺しています。そソウルSeoul Metropolitan City。 にはGyeongdong マーケットという韓国でも最大級の犬肉市場があります。そこでは生きている犬と、すでに屠殺され肉となった犬の両方を販売しています。地獄を想像してみるならば、このギョンドンマーケットを訪れてみてください。こちらのビデオでもギョンドンマーケットの様子をご覧いただけます:Gyeongdong Market。 『戦慄の路地』ソウル中心街の犬屠殺場: https://koreandogs.org/street-horror-dog-slaughterhouses-heart-seoul-japanese/ まさに『この世の地獄』です。人の親友であるはずの犬が、いくつも連なるオリの中で、犬を殺す事に何も感じないお客の注文で屠殺されるのを待っているのです。 電気ショックを与えられ、首を吊られ、棒で殴られ、時には生きたまま煮えたぎる釜に放り込まれなど恐ろしい方法で殺されます。白昼に公の場でオリの中で怯える犬の目の前でこれらの惨劇は繰り広げられているのです。 こちらのニュース記事をご覧下さい:http://english.hani.co.kr/arti/english_edition/e_national/542514.html), (韓国犬肉clash) ギョンドンマーケット周辺だけでも8か所もの屠殺場があります。韓国には犬や猫の食用販売を規制する法律がありますが、ことごとく無視されています。 韓国犬肉産業の隠し撮り映像をご覧下さい: http://youtu.be/3uR8R8Mu70Q どちらにお住まいの方も署名をお願いしますPETITION そしてKirk Caldwellホノルル市長、サンフランシスコ市長, San Francisco Mayor Ed Lee ワシントンDC市長 にコンタクトを! 手早く電話やメールを送っていただくために参考文の用意があります。 署名・電話・メールを!Today!

    Read More
  • ‘Street of Horror’ Dog slaughterhouses in the heart of Seoul (In Japanese)

    『戦慄の路地』ソウル中心街の犬屠殺場 「健康食品小路」として知られているソウルの中心街にある路地です。この路地の片側には金属のオリが並べられていて、オリの中には様々な犬がごちゃまぜに入れられており、運命の時を待っています。そのオリのすぐ脇には犬肉が積み重ねてあります。 廃棄される内臓が詰め込まれたゴミ袋を横目に屠殺場の中へ入ると、床一面がゴミ(一般のゴミと屠殺後の生ゴミ)と汚れで覆われています。 毛皮を除去するドラム型の道具をはじめ、あらゆる道具が散らかっています。 リポーターが「これは昔のものですか?」と尋ねると、「いいや、ついさっき屠殺したばかりだよ」と答えました。衛生用の手袋もはめていない手で肉をつかんでリポーターに見せながら、 6.5グンGeun(韓国の重さの単位)(1Geun = 600g、1.232lb)あり、1グンあたり7500ウォンだとリポーターに話しています。 韓国のケーブルテレビチャンネルのTV Chosunは ソウルの犬屠殺場 が地元住民に与えている影響についての報道をしました。屠殺はソウルの中心街で公然と行われており、近隣住民は犬の吠える音と屠殺の悪臭に苦しんでいます。屠殺場の衛生管理は皆無です。 この路地は、屠殺場だらけです。 ソウルのJongam-donからの通行人は、「この感覚をどう説明したらいいか...この路地を通る人は歩いているだけで多分吐き気がするよ」と言っています。 ソウルのJaegi-donからJeongmin公園まで続くこの「健康食品小路」と呼ばれる路地は悪臭とぞっとするような通りで、できれば通りたくない場所です。 しかし、犬が家畜と分類されていない事から、犬の屠殺場には規制が何もありません。たとえ不衛生な状況でも、罰金以外の罰はありません。ソウル市内には犬肉を取り扱う業者が1000以上ありますが、犬の屠殺管理は法の盲点です。 韓国語ニュースは こちらHERE 皆で活動しよう! ソウルの残虐行為に抗議するには こちらHERE! Please sign petitions against the South Korean Dog Meat Cruelty!

    Read More
  • Newsletter – May 18, 2016

    ‘Street of Horror’ | Nami Kim Saving the Korean ‘Meat Dogs   ​‘Street of Horror’ Dog slaughterhouses in the heart of Seoul In the center of Seoul, Korea is an alley known as “Health Food Center Alley.” One side of the alley is filled with …

    Read More
Page 3 of 5«12345»